■ 早大・政経  「社会調査」 講義ノート (2010)


前期

  1. 4月10日: 講義計画
  2. 4月17日: 世論調査−1  鈴木「世論調査の最近の動向」 
  3. 4月24日: 世論調査−2  社会調査とは 
  4. 5月08日: 調査の誤差と精度 
  5. 5月15日: 調査の方法(1) 
  6. 5月22日: 調査の方法(2) 
  7. 5月29日: 調査の方法(3) 
  8. 6月05日: 調査票の作成 
  9. 6月12日: 調査データの統計的記述(1) 
  10. 6月19日: 統計的推測と標本抽出 
  11. 6月26日: 統計的推測と標本抽出(2)  2010参院選予測調査(序盤) 
  12. 7月03日: 標本抽出の方法(1)
  13. 7月10日: 標本抽出の方法(2)
  14. 7月17日:試験の内容 参院選の結果と予測   調査の今日的課題 メモ
  15. 7月24日:まとめ(試験と解説)

    鈴木督久(2010).世論調査の未来 The future of poll surveys .

    鈴木督久(2009).世論調査の最近の動向.社会と調査,第3号

    JGSSからの公開質問状と,私の回答

    鈴木督久(2005)職業資格の制度化は,誰に如何なる利益をもたらすか

    調査の終焉 

    いま調査者が心掛けること 

    社会調査士

    調査における2007年問題 

    住民基本台帳閲覧規制と調査機関の今後 


後期

  1. 10月02日: 統計的検定(平均)
  2. 10月09日: 統計的検定(比率)
  3. 10月16日: 統計的検定(分布)
  4. 10月23日: 相関係数
  5. 10月30日: 単回帰分析
  6. 11月13日: 重回帰分析
  7. 11月20日: 主成分分析
  8. 11月27日:パス解析(1)
  9. 12月04日: パス解析(2)
  10. 12月11日: 対応分析
  11. 12月18日: 世論調査批判と反批判
  12. 01月08日: 構成概念と潜在変数の分析
  13. 01月15日: SEM:構造方程式モデル CSモデル,企業評価モデル
  14. 01月22日: 検定まとめ
  15. 01月29日:まとめ